デザイン誌「typographics t 『竹尾特集』 47の観光タイポグラフィポストカード」(日本タイポグラフィ協会)に、選出・掲載されました。

日本タイポグラフィ協会から出版された、
タイポグラフィックス・ティー 『竹尾特集』 47の観光タイポグラフィポストカードに、
永井弘人(アトオシ)が選出され、香川県のタイポグラフィ作品・デザイン作品を掲載いただきました。

 

ph_170319_001_6000_001

ph_170319_001_6000_002

 

ティー誌は、創刊以来33年を越えデザイン関連協会が発行する出版物としては異例の長寿を誇ります。各号の特集記事は、「日本の活字の歴史」といったアカデミックで堅い内容から、「町中の看板」など私たちの日常に溢れる文字や記号まで、ありとあらゆる「タイポグラフィ」がテーマとなっています。No. 286は、「竹尾特集」 47の観光タイポグラフィポストカードです。(日本タイポグラフィ協会 紹介文より)

紙の専門商社である、株式会社竹尾。
47名のタイポグラファーが竹尾の24種類のファインペーパーを使用し、
都道府県別にポストカードをデザイン。各観光地の特徴を、タイポグラフィックで表現しています。
永井弘人(アトオシ)は、香川県をデザインさせていただきました。掲載ページは、p039 です。

「うどん」と「瀬戸内海」。
麺を感じ、腰を感じ、海を感じ、波を感じさせる。
気づけば、心地よい風がふくのでした。香川。

何卒、よろしくお願いいたします。
 

ディレクター / グラフィックデザイナー
永井弘人

 

Twitter   Facebook   Pinterest   Instagram   日常とデザインを拡げる note(ノート)